2021年度最新版 おすすめメンズ用香水ベスト5

いい香りを身にまとうと、とても嬉しい気持ちになりますよね。いい香りは、自分だけではなく、周りの人も幸せにする効果があります。なので、香りは決して侮れない身だしなみのひとつなのです。

愛する人のためにステキな香りのプレゼントを探している方でも、自分のためだけのオリジナルな香りを探している方でも、以下におすすめのメンズ用香水を一挙アップしましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Tom Ford Noir(トム フォード ノアール)

Tom Ford Noir は米国のデザイナー、トム・フォードのトレードマークとなっている香水。

同デザイナーによると、Noirはもっとも思い入れのある強い香りだそうで、「都会の洗練された複雑な個性を持つ刺激的でセクシーな男性」のための香料だということです。

イタリアンベルガモット、黒胡椒、そしてパチョリの香りがバニラ、アンバー、ナツメッグの香りと融合し、繊細かつ独特な香りを作り出しています。

 

Penhaligon’s Juniper Sling(ペンハリガン ジュニパー スリング)

ペンハリガンのJuniper Slingは、混乱を極めた1920年代のロンドンの退廃と禁断の喜びを表現した香り。調香の大家オリヴィエ・クレスプ氏が生み出した香りで、あのお馴染みのドリンク、ドライ・ジンから発想を得たとか。

香りにはジンベリーが使われています。生のジュニパーがアンジェリカおよびブランデーと混合され、黒胡椒の中心部、カルダモン、レザー、オリスと合わせられます。基盤はブラウンシュガー、ブラックチェリー、アンバーと、なんとも大人シックなテイスト。

クリスマスなど特別なイベントや集まりにぴったりの香りですが、もちろん他のシーンにも使えます。

 

Jo Malone London Huntsman(ジョー マローン ロンドン ハンツマン)

人気ブランド、ジョー マローン ロンドンによる香水で、Savile RowのHuntsman との提携事業の一つです。甘い木の香りが上等のウィスキーの香りと融合し、保守派の人々に好まれる香りとなっています。

この香りは非常にオトナの男性っぽい香りで、刺激の強いスパイシーなオールスパイスとシダーの木による深みと存在感ある芳香を放ちます。すっきりしたスーツによく似合いますね。

ちなみに、光沢のあるしっかりできたパッケージに入れられていますので、週末の小旅行に持参したり、バスルームに常備していたりも可能です。

Dior Sauvage(ディオール ソヴァージュ)

ディオール ソヴァージュは、生のベルガモットが主な香りの原料となっていますが、ディオールによると、この独特の香水は皮膚の上で乾燥すると、かすかに男性的で木の香りが漂うということです。

ソヴァージュは、ちょうどソヴァージュのイメージキャラクター、ジョニー・デップのごとく、荒っぽい男らしさ(ベチバー、胡椒、パチョリ)とボーダーライン的な洗練された女性(ラベンダー、ゼラニウム)の形容しがたい融合が、形容しがたい香りを醸し出しており、大変高い評価を受けています。

夜のお出かけ用の香水をお探しなら、これがおすすめチョイスです◎。

 

Paco Rabanne 1 Million(パコ ラバンヌ ワンミリオン)

この温かみのあるスパイスの香りは、季節によって香りを変える男性の方であれば、秋の季節にぴったりの香りですね。

パコ ラバンヌによるこちらの香水は、最初は、フレッシュなグレープフルーツ、柑橘類、ペパーミントの香りがするのですが、その後徐々に、深いバラの香り、シナモン、ジャコウの香りへと変化。全体を通して、極めて男性的なレザーの香りが漂い、全体として何かホッとさせられる秋の季節を思わせます。

ペパーミントの香りがメインとなっているので、柑橘系が好きな人には向かないかもしれません。